楽天カードの利用明細はどうやって確認する?便利な2種類の方法を教えます!

知名度が高く、日本で一番使われているクレジットカードと言っていいほど、人気のある楽天カード。

そんな楽天カードをうまく管理して、快適に使い続けるには利用明細をしっかり確認する必要がありますよね。

そこで今回は、楽天カードの利用明細を確認するための、2種類の方法をご紹介していこうと思います。

これから楽天カードを申し込もうと思っている方は、参考にしてみてくださいね!

楽天カードの基本情報

まずは、楽天カードの基本情報から見ていきましょう。

すでにご存じの方も多いと思いますが、おさらいとして今一度確認してみてくださいね!

楽天カード

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/JCB/Visa
対象年齢 18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率 通常:1.0%(100円で1ポイント)

楽天市場:3.0%(100円で3ポイント)

利用可能額 10~100万円

楽天カードは審査基準が厳しくないうえに、年会費が永年無料なので学生や主婦の方でも気軽に作ることができるクレジットカードです。

さらに、普段のお買い物で利用するとポイント還元率が1.0%、楽天市場での利用なら3.0%とポイントが貯まりやすいのも魅力のひとつ!

残念ながら高校生の方は申し込むことができませんが、18歳以上の方なら気軽に申し込むことができるのでおすすめです。

楽天カードの利用明細を詳しく解説!

それでは、楽天カードの利用明細について解説していこうと思います。

利用明細の確認方法は2種類あるので、自分に合ったものを選んでみてくださいね!

こまめにチェックできるWEB明細!

こまめに利用明細を確認したい方は、楽天会員専用サイト「楽天e-NAVI」で確認できるWEB明細がおすすめです。

WEB明細は、無料で見ることができるうえに郵送明細よりも早く確認することができます。

さらに、現時点での合計利用金額や次回以降の利用金額も確認できるので、使いすぎる心配もありませんよ!

メールをあまり見ない方は郵送明細がおすすめ!

WEB明細はとても便利なのですが、メールをあまり確認しない方には正直不向き…。

そんな方におすすめなのが郵送明細です!

郵送明細の場合、毎月1回明細用紙が郵送されてくるので、メールなどをこまめに確認する必要がありません。

また、利用明細を確認するために楽天e-NAVIにログインする手間も省けるので、面倒な作業をしたくない方は郵送明細を利用することをおすすめします!

2つの利用明細のデメリット

どちらの確認方法も非常に便利なのですが、実はそれぞれデメリットもあるんです。

WEB明細の場合は、自ら楽天e-NAVIにログインしない限り見ることができないので、利用額の把握がしにくいという点です。

こまめにチェックする方なら特に気にすることはないのですが、WEB明細の確認がおろそかになってしまうと不正利用されてしまっても、なかなか気づくことができないので要注意ですよ!

また、郵送明細の場合は、1回につき82円の発行手数料がかかってしまうので、利用する方はそこだけ注意するようにしましょう。

楽天カードの利用明細に関するQ&A

最後は、楽天カードの利用明細に関するQ&Aをご紹介していきます。

これから楽天カードを申し込もうと思っている方の参考になれば幸いです。

楽天e-NAVIの利用明細にショッピング内容の記載がないのはなぜですか?

通常は楽天カードの利用情報が、利用先から楽天カード株式会社に届き次第反映されます。

しかし、利用先の処理方法によっては、利用明細がすぐに反映されない場合があるようなので、数日後に再度確認してみてくださいね!

利用可能額の確認方法を教えてください。

楽天カードの最新の利用可能額は、楽天e-NAVIから確認することができます。

ちなみに利用可能額は、お客様の利用可能枠から利用金額を差し引いた金額となるので、覚えておいてくださいね!

また、利用可能枠の変更は楽天e-NAVIから行うことができますよ。

まとめ

今回は、楽天カードの利用明細についてご紹介してきました。

利用明細の確認方法はWEB明細か郵送明細の2種類がありますが、どちらもメリット・デメリットがあるので、ご自身が確認しやすい方法を選んでみてくださいね!

楽天カードをより快適に使うためにも、利用明細をしっかり管理するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です