楽天カードの評判が悪いのはなぜ?口コミを見て分析してみた

顧客満足度1位を獲得している楽天カードのCMは、みなさんも今までに一度は見たことがあるのではないでしょうか?

しかし、人気の高い楽天カードにも、悪い評判がちらほらと流れているようです。

そのような評判を耳にしてしまうと、楽天カードを持っても大丈夫なのかどうか不安になってしまいますよね。

そこで楽天カードの評判が悪い理由などを口コミから探っていきたいと思います。

楽天カードにはどのようなメリットやデメリットがあるのかも一緒にお伝えしていきますね。

楽天カードの口コミ

それではさっそく、楽天カードの口コミを見ていきましょう。

悪い口コミと良い口コミをそれぞれでご紹介していきますね。

楽天カードの悪い口コミ

入会時に付与された楽天ポイントの使用期限が短く、使用する前にポイントが失効されてしまいました。

期限が切れる告知なども無かったので、そういうことは前もって親切に教えてほしいと思いました。

(35歳/女性)

申し込む時に手続きの仕方をきちんと把握していなかったというのもあるけど、自動的にリボ払い設定になってしまった。

金利が発生してしまうリボ払いは望んでいない方が多いと思うが、私自身リボ払いは避けたかったので残念です。

もう少し手続きの仕方を簡潔にしてほしい。

(41歳/男性)

毎日楽天カードからのメールがたくさん届きます。

メールを削除してもすぐにまた溜まってしまうので、それがストレスになってしまう。

また、その中に大事なメールが紛れていても気付かない時がありそうで心配です。

(28歳/女性)

楽天カードの良い口コミ

思っていたよりも審査がはやめに通り、カードを簡単に作ることができました。

普段から楽天市場を利用する機会が多いのでポイントを貯めやすいです。

(26歳/男性)

楽天カードを公共料金や携帯代の支払いに使えば、ポイントがたくさん貯まります。

それにネットで買い物をしても現金を振り込む必要がないので、その分の時間や手間を省くことができます。

(39歳/女性)

楽天市場と実際にある店舗の両方でポイントを貯めていくことができる。

ポイント還元率も高く、ポイントが貯まりやすい!

楽天カード所持者も多いことから安心感があります。

(46歳/女性)

支払いの日や確定した金額をメールで教えてくれるから、月々の支払い忘れを防ぐことができる。

自分は元々忘れっぽい性格で、大事な引き落としの時でも結構忘れそうになってしまうことがあるのですが、メールでお知らせが届くと思い出せます。

(34歳/男性)

楽天カードに悪い口コミがある理由

多数のユーザーがいる楽天カードですが、いくつかの悪い口コミがありました。

しかし口コミにあった設定に関する悩みや不満などは、少し気を付けるだけで解決することができます。

リボ払い設定にならないように申し込み時の初期設定に気を付けたり、メールの大量受信は配信を解除する設定にしておけば避けることができますよ。

しかし、せっかくポイントが付与されても期限が短いせいですぐに失効してしまうというのはとても残念ですよね。

期間限定ポイントを使いたい場合は、失効する前にこまめに確認しておく必要がありそうです。

楽天カードのデメリット

では、ここからは楽天カードの特徴や口コミから分かるデメリットをお伝えしていきますね。

楽天カードのデメリットには、以下のようなものがあります。

通常ポイントと期間限定ポイントがある

楽天カードでは買い物で手に入れられる通常ポイントの他に、キャンペーンで入手可能な期間限定ポイントがあります。

しかしこの期間限定ポイントは、有効期限が1ヶ月と短いものが多いです。

そのため「ポイントの期限を確認していないうちに、気付いたらポイントが無くなっていた。」という場合も考えられます。

「期間限定のポイントを使って無理に買い物はしなくてもいいや。」という方はそのままにしておいても問題ないですが、ポイントを使ってしまいたい方は期限をしっかりとチェックしておきましょう。

初期設定のリボ払いに注意

楽天カード申し込み時には、初期設定のリボ払いに注意しなければいけません。

初期設定がきちんとされていないと、支払い方法がリボ払いになってしまう可能性があるからです。

初期設定の中にリボ払いにするかどうかを選択する項目が含まれているので、その時に「申し込まない」を選ぶと、リボ払い設定になってしまうのを回避することができますよ。

リボ払いは金利が発生し、それが原因で支払いが困難になってしまうこともあるので、リボ払いをしない場合は初期設定をちゃんと行っておきましょう。

大量のメール受信を防ぐためには解除設定が必要

楽天カードはカードを発行する時にメルマガ配信が設定されます。

メルマガ配信が設定されたままにしておくと、大量のメールが届くようになってしまいます。

口コミには、このメルマガ配信によるメールを迷惑に感じている方が多く見られました。

では、メルマガ配信はどうすれば止まるのかというと、ウェブ上のページから解除手続きをすると配信を停止することができます。

解除の手続きさえ済ませてしまえば、メールの大量受信で悩むことなく楽天カードを使っていくことが可能ですよ。

ETCカードの年会費が有料

楽天カード自体は年会費無料で持つことができるのですが、ETCカードは年会費が有料になっています。

ETCカードは年会費で500円(税抜)がかかってしまうので、ETCカードの作成を考えている方は気を付ける必要があります。

ETCカードを年会費無料で持てるクレジットカードもあるので、もしもETCカードが必要ならそのようなクレジットカードで発行するのも良いかもしれませんね。

楽天カードのメリット

年会費 永年無料
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
追加カード ETCカード・家族カード
ポイント還元率 1.0%~3.0%
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)

カード紛失・盗難保険

付帯サービス カード利用お知らせメール

商品未着あんしん制度

ネット不正あんしん制度

では、楽天カードのメリットも見てみましょう。

楽天カードを使うと、次のようなメリットがありますよ。

審査基準が厳しくない

楽天カードは審査基準が厳しくないので、主婦や学生でも申し込むことができます。

そのため大きな問題がなければ誰でも持ちやすいクレジットカードとなっていますよ。

クレジットカードを申し込む時、審査を通過できるか不安になってしまう方もきっといるのではないかと思います。

しかし、そのような場合でも審査が通りやすいというのは楽天カードのメリットです。

年会費無料

楽天カードは年会費無料で経済的な負担がかからないので、持っていて損はないです。

特に楽天ユーザーであれば、買い物をしながらたくさんのポイントを貯めていくことができますよ。

常時ポイント還元率が1%

楽天カードは常時ポイント還元率が1%となっています。

年会費無料のカードで還元率が1%というのは、実はあまり多くありません。

さらに楽天カードが加盟している店舗ではポイントが3倍になったり、楽天市場では通常よりも多くポイントをゲットできたりと、お得にポイントを入手することができますよ。

海外旅行傷害保険が付いている

楽天カードには、海外旅行傷害保険が付帯しています。

旅行費や旅行先での買い物の一部をカードで支払わなければいけないという利用付帯ではありますが、年会費無料で旅行傷害保険が付いているカードは珍しいです。

また、家族カードを発行すると、家族も一緒に保険へ加入することができますよ。

海外旅行傷害保険が付いていればケガや病気などの心配をせずに、旅行先で安心して過ごせることでしょう。

まとめ

楽天カードには良い口コミだけでなく悪い口コミもありましたが、リボ払いやメールの大量受信などは初期設定や解除設定で避けることが可能ということが分かりましたね。

期間限定ポイントに関しては、ポイントを使う場合、期限をこまめに確認しておく必要がありそうです。

楽天カードの良い点と悪い点を知って、上手に楽天カードを使いこなしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です